So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

break silence ? [俳句、川柳、短歌、狂歌]

「満月の 影踏みながら 咲き微笑む                                            八重の桜を 手に取りし君」 



更新してみました。


1年半振りくらい?


超さぼりですねー。



子供の看病の合間、久々に時間がポッカリ空いて

でもなんとなくボーっとしている時間が

もったいなく感じられて

でもなんとなく何かしていないと落ち着かなくて…。


ベースを弾きながら、

昨日からおたふくにかかってる、二男坊の満月のような腫れた顔を見て

昨日までおたふくにかかっていなかった自分にも、うつるのかな…

満月といえば…いつぞや喧騒の上野公園で観た夜桜を思い出しながら、

意外とカップルがいなかったなー、みんな終電どーすんだろー、明るい月だったなー

なんていろいろ瑣末なことを考えてたら、



ポッ、と

一句、出来ました(笑)。



60歳まで、

あと20回も観ることが出来る桜。

あと20回しか観ることが出来ない桜。




美しく咲く花を観ることは、

癒されるんだけど、なぜか胸が痛くなる。



そんなシバジュンちっくな、久々チョイ句でした。



BGM:柴田淳「ふたり」
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

my long silence [育児、音楽、楽器、俳句、川柳、短歌、狂歌]

20071029

「期待して 期待外れを 期待して」

 

天邪鬼なチョイスです。Have a nice day!

 

最近、仕事以外で、考えてカタカタ打つ作業がなんとなくイヤになりまして。

句が全く思いつかなかったってのもあるんですが…、

ほったらかしでした。スンマセン!

…ここ最近はまたイヤじゃなくなってきつつあるので、

何か軽く再開してみようかな、と。

 

この3ヶ月、色んなことがありました、よ。

 

出会い、別れ、発見、憎悪、恐怖…そして感動と失望、または無垢と反省。

 

うーん。

 

見知らぬ友人、旧知の他人、新しい境地、18年目、カレイ … DA VINCI、子。

 

てなかんじ。

 

ひとつ言える事は、

子供たちの将来が楽しみになってきた、ということ(^^)。

 

三男、マミーのウクレレを我流でかき鳴らし、陶酔中(笑)。後ろのカスレ亡霊は二男。リズムに合わせてコチラもヘッドバンキング中…。

 

*みなさーん! 来週11月3日は「かにライヴ」ですよ! もれなく新曲聴けます…自分で言うのもなんですが…かーなーり、カッコいいのだ! ムズムズする人は東高円寺ロサンゼルスクラブへGO!

 

BGMは柴田淳「もうふのなか」でした!

 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

choice_in_july [俳句、川柳、短歌、狂歌]

20070803

「夏臭や 兵どもが 去りぬ跡」

 

おこんばんは。

久々チョイスです。

いやいや…オヤジどもには辛い夏電車の季節に突入ですネ。

幸いにしてチョイスは始発駅の住人なので、

押し寿司詰め合わせ状態の頃にはユメノアト(…途中乗車のみなさまスンマセン)。

周りの中年スーツメンに埋もれるOLさん&学生さん(レイディ)、ご愁傷様…。

 そんなこんなで、もう8月。今回はモノグサチョイスの7月トピックスを写メphotoでつづってみやしょう。

ハイ、コレは誰?

夏になる前にジャリン子どもの散髪を。コレは三男。

毎度ながら三人ともデザインカットです。親バカですが何か?

ハイ、ココはドコ?

左よりミサイル氏、ミケ氏、ナイス。東高円寺にて打ち上げ。

なんの…?って…もちろんかにクラブLIVEのです、ハイ。

ハイ、コレはナニ?

 

BASSペールエール、ワンパイント。某所HABにて久々にガブ飲み。

コクビールはチビチビじゃなく、パイントが一番(酒呑バカ)!

ハイ、誰の爪?

知り合いの六本木のバーにてちょいとネイルアートを。

もちチョイ爪です。酔った勢いでしたが、両手にへローくんオーダーしてました(笑)。

 

で、

今月、、同朋…戦友がまた一人去るかもです…。

 

♪ 明日ボクは、名の知らぬ町で、名の知らぬ人を、傷つけちまうのさ~♪(サンボマスター「戦争と僕」)

 

ひと月なんてあっという間。

一年なんてあっという間。

人生なんてあっという間。

その瞬間を生かすも

その瞬間を殺すも

すべては自分次第。

ただ…

ほんの少しの時間のズレが、ほんのちょっとのすれ違いが、

ソレ自身をを左右する、もしくはされる、

後へと引けない導火線となる。

ほんの少しの妥協

そして

悔みきれない後悔

ああ、醜きかな人生は。

ああ、賢きかな人生は。

 

 

…パン焼酎にてホロ酔いチョイスでした。

 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

rec_kani [音楽、俳句、川柳、短歌、狂歌]

20070609

「緊張と 集中、興奮 のち満悦」

なんやかんやで会社に居残り、中途半端な時間に仕事終了…。

淳さまのシングルコレクションをBGMに始発を待つ待ちぼうけチョイスです。

 

先日、我等がかにクラブの新曲レコーディングが遂に開始。

例によってリズム隊(*ドラム&ベース)は一発録り(*一緒に録音してしまうことね)。

最近はソレにナイスのバッキングギターが加わり、ライブ感のある非常にアグレッシブな出来になってるぞ(自画自賛!)。

しかも、今回スタジオの兄さんの私物、AKG D-112 という低音マイクを拝借して録ったキック(バスドラ)の音色は、メンバー一同卒倒するくらい抜けが良く、非常に満足のいくリズムトラックが録れたと自画自賛(^^)!

 

*チョイス長年愛用の機材たち(NS-2、コンパクトエフェクツ達、EX-pro&PEAVYヘッドアンプシステム)

*キャビネットはスタジオのを拝借。アンペグ10インチスピーカー×8発のモノラルMAX800w←デカい割に出音は優等生…ていうか素直。

 

で、

今回の2曲は色んな意味でかにの新境地を開くものとなりそう。

 

というのも、新加入ミケランジェロ氏によるキーボード演奏がガッツリはいるからだ。

華奢な身体に似合わず、FEMALEらしくない彼女の演奏センスは、オトコっぽくて非常にカッコいい。

「ハモンド」という独特の音色を奏でる鍵盤も、かにのMALEなノリに妙にマッチングしている。

ロックなのだ。ロッカーなのだ。

今まで本格的にKeyを含めた曲を作ったことがないため、形として残るレコーディングは非常に楽しみでもある。

 

また、

職人技を磨き続けるナイスの「二胡」による演奏が加わることも聴き逃せない。

古来中国の大陸楽器による繊細な旋律が、かに曲にどのような化学反応を起こしているのか…

 

トニモカクニモ、新曲が完成したら是非聴いていただきたい。新しいかにの世界が待ってるよん!

 

 

待ちきれねーっていう人は、

7月15日東高円寺ロサンゼルスクラブにGO!(ていうか、まだ何やるか決まってねー、笑)

 

 

 


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

月に咲く花のようになれる? [俳句、川柳、短歌、狂歌]

20070602

「月に咲く 花より月の 夜に咲き」

サンボマスターの勢いに押されてのめり込まざるを得ないチョイスです。

 

終電1時過ぎの夜空を毎日見上げてるワタクシから言わせてもらうと…

昨日のホボ満月、雨上がりの夜空に燦々と輝くお月様は

チョイス史上、

1、2を争う美しさ(今日は朧な月夜でした)。

いやいやいやいやいやー、ホントに燦々ですよ、サンサン、ホンマに。

冬空みたいに済んだ夜空もこの時期珍しいよね。

久々にずーーーっと上を見ながら帰路についたワタクシでした。

 

で、

深夜と言えば、終電。

かれこれ我が田園都市線の終電(銀座線含めると、終電の各駅乗車タイム2時間弱)に乗り継ぎ馴れ親しんで、はや8年…。

さすがにここまでくると、週間の傾向が把握出来てくる…のだ(笑)。

 

ちなみに…

 

月曜。

一週間で一番ヒト気がなく、閑散としている。休み明けで当たり前っちゃそうなのだが、チョイス的には車内で一番くつろげる曜日でもある。

火曜。

やや混み。とはいえ、泥酔オヤジはまだまだ少なく、みんな比較的礼儀正しい。都心繁華街駅エリア内に進入前のカド座席はどの車両もまだ余裕。

水曜。

実は2番目にホワイトサラリーが多いのがこの曜日。確か水曜はノーカーDAYだよね? なんでかわからんが、意外と泥酔OLが多いのヨン!

木曜。

ヒト気はあまりなく、ホボ火曜と同レベルなのだが、催眠ビト(居眠り系)と泥酔ビトがやたら多くなる。あたり構わずグルングルン…頼むから隣に座らないでくれー!

金曜。

最悪。給料日、新人歓迎と重なろうもんなら、泥酔催眠は茶飯事…シラフチョイスはキレ切れ! 特に表参道から三軒茶屋までの“魔の4区間”が第八地獄の餓鬼絵図模様。しかも一年に一、ニ回くらいは必ず車内ケンカに遭遇…。この曜日は都心に入る前に寝るに限る!

 

そんな今日は花の金曜日、

いつものように激混み終電…が、コレマタ異様にヒトが少なかった。

…?… 

ま、こんな日もあるもんです、ハイ(笑)。

ちなみに…朝と違い、終電には毎日顔を合わす常連乗車客という者が存在しない異空間でもある。

本当にいない。

いないのだ。コレまた本当に不思議な現象だと思わない?

 

*シャルルドゴールの各駅ホーム。すごくオシャレだったけど、判りづらかったゾ。パリ人は車内で携帯話しマクリ(笑)。 

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。